メロン農家による栽培体験と実践方法の記録

誰でも楽に栽培できるものを作るべきではない理由【競争相手が多い】

佐々木
WRITER
 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

農業をやっていると、よく「初心者でもできるものは何ですか?」と聞かれることがあります。

初めてでも簡単に栽培できて収穫も楽なものを教えて欲しいのは分かりますが、それはみんな考えることです。

それに農業を始めるとき、誰でも簡単に栽培できて単価が安定している作物を選んでしまうと後で大変になるかもしれません。

なぜなら、ライバルが多くなる可能性があるからです。

誰でも楽に栽培できるものを作るべきではない理由

誰にでも作れるようなものは、競争相手も多くなる。

ライバルが増えて売るのが大変

当たりまえですが、素人でも簡単に作れてある程度の市場単価も安定しているものは他に参入してくる農家や法人が増えます。

簡単にというのは、作業や収穫が比較的楽にできて、ほっておいてもある程度のものを収穫できるようなもののこと。

個人農家で、法人で設備投資をお金をかけて大きく経営しているところには勝てることは難しいと思います。

ある程度、食卓や料理に頻繁につかわれるようなニーズがあるものは特にライバルが増えていくと思います。

誰でもできなくて、面倒なものを選ぶ

では、新規で始めるのなら何を作ったらいいのか。

簡単です。逆張りするだけです。

ある程度の技術があって、手間がかかるようなものを選択するようにすればライバルは参入しにくくなります。

その他にも設備投資や初期投資が大きいものを選ぶのもいいでしょう。

こういったものは一年目から売れるものを作れるようにはなかなかならないと思うので何年かはもがくかもしれないです。

そんなときは、研修施設で専門家や農家から教えてもらうと成長するのが早くなるのでおすすめです。下記の記事を参考にしてみてください。

作りたい作物があるなら、それをやるべし

自分がやりたいもの作りたい農作物があるのならそれを全力でやりましょう。

本当にやりたいものなら妥協しない

作りたい作物があるのならそれを栽培したほうがいいです。

いくら簡単に作れてライバルが参入しやすいからといって、他の作物からやっていこうなどと考えることはしないようにしてください。

農業は次やろうと思ったら、来月ではなく来年になる可能性が高いからです。

なので、すぐにでも挑戦してみることをオススメします。

時間は大事です。過ぎてしまった時間は取り戻すことはできません。

あとから「もっと早くやっておけばよかったな」と思わないように全力で取り組むようにしましょう。

後悔してからでは遅いので。

この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク











Copyright© melonote , 2019 All Rights Reserved.