メロン農家による栽培体験と実践方法の記録

【農家の労働力】24時間365日働かないといけないのか【魅力的な働き方】

佐々木
WRITER
 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

農業は高齢化の影響で若い農業者がすくない傾向にあります。

私の周りを見渡しても、いるにはいるのですがそこまで多くはありません。田んぼや畑にで見かける人のほとんどは高齢者です。

朝早くから夜暗くなるまで、働いていますね。ほぼ毎日と言っていいぐらいに。

これでは、若い人が農業をやりたがらないのも分かります。

24時間365日働かないといけないのか

結論は、毎日農業を朝から晩までする必要はないと思います。

効率的に働く方法を考える

そもそも朝から晩まで働く必要はあるのか。

24時間働くような仕事が農業にあるのでしょうか。もしかしたら、それはやる必要がない作業なのかもしれません。

昔から長年当たり前のようにしてきた作業でも、今は機械化や自動化できているものは今の時代に合わせていく必要があると思います。

いつまでも、古い考え方ややり方では進歩しないですよ。

ブラックだと人が集まらない

今の時代、「朝から晩まで365日休みなしで働け」と言われたら誰も働きたいなんて思いませんよね。

昔の農業はそうだったのかもしれないですが、これからはこんな働き方では若い人はやろうとも思わないし、人も集まらないと思います。

休みもあって、適度な時間働くようにしないといけません。

古い考え方に固執しない

私の周りの農家には、何年も同じ作業ばかり繰り返してばかりいる農家がいます。そんなことばかりしていてはいつの間にか時代に取り残され、進歩ではなくいつまでも同じような停滞するだけだと気づいて欲しいと思います。

その人が停滞している間にも農業技術は日々進歩しています。

ちょっとでも進歩したいのなら時代の流れに乗って変わり続ける勇気を持つことが大事なのではないでしょうか。

若い人を増やすには労働環境をよくしたほうがいい

24時間働きっぱなしでは、誰もやらないので労働環境を改善する。

それには2つの働き方を取り入れる必要があると思います。

1:魅力的な働き方

2:自由な時間を確保できる働き方

上記の2つです。順番にみていきましょう。

魅力的な働き方

これは、外から見たときに魅力的に見えるかどうかが大事なのではないでしょうか。

「やってみたいな」だとか「面白そうだな」などといった風に見せられる農業に変えること。魅力的に見えるところをアピールする必要があります。

例えば、普通の会社であれば、朝の通勤は満員電車でぎゅうぎゅうに詰められて出勤しなければいけません。ですが、農業の場合そんなことはありません。

朝は早いことはあるけれど、窮屈になったりストレスを感じることは都会よりは少ないなどのメリットを提示するといいのではないでしょうか。

自由な時間を確保できる農業の働き方

これが、一番重要なことなのではないでしょうか。

自分のために自由に使える時間が欲しいと思っている人は多いと思います。24時間365日と働き続けていては、旅行にもいけないし、誰かと遊んだり、休みの日があったとしても何かあったときのためにずっと家にいなければいけないなど自由がありません。

これでは、近くの友達と夜に飲みに行くことぐらいしか楽しみがないなんてことになりかねません。

毎日働かなくても、夏場にガッツリと稼いで冬場は海外旅行などに出かけるなどの自由な時間がなくてはダメだと思います。

結論:楽に自由に働ける農業を目指そう

毎日、朝から晩まで働いて生きていくのはシンドイです。

毎年同じような仕事をしていてもスキルや時給も上がりません。つまり、「楽に自由に」とはならないということです。

そのためには、農作業を効率化したり、最新技術を取り入れるなど日々改善をしていくしかないです。

今までの懐古的なやり方はやめて、新しいやり方やスキル取得などに挑戦すると少しは自由になるはずです。

まずは、一歩を踏み出すことから始めて楽に自由な時間を確保できる農業を模索しましょう。

そうすることで、若い人が農業に興味を持ってくれるようになるのではないかと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク











Copyright© melonote , 2019 All Rights Reserved.