他人の期待に応える人生は辛いから自分に期待しよう

佐々木
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

「来年も期待しているよ」とか「みんなを引っ張るリーダーになってほしい」など他人に期待されたことはありませんか?

それってすごくプレッシャーに感じると思います。

私も他人から期待されたりするととても辛いです。

ですが、他人の期待には応える必要はないんですよ。

それは、勝手に相手が期待しているだけなので無理に応える必要はないと思います。

もし、他人に期待されたらその期待に応えるのではなく自分に期待させるようにしましょう。

他人の期待に応えるとダメな理由

他人から期待されてそれに応えようとするともしそれが自分の意思と違ってやりたくないことだったりしたら辛くないですか?

これは本当に自分がやりたいことなのでしょうか。

無理に他人の期待に応えようとするとき辛く感じると思います。

人にどう思われるかではなく、自分がどうしたいかのほうが重要ではないでしょうか。

期待に応えようと頑張ればがんばるほど辛く、苦しいです。

なので、他人に期待されたらそれは無視してもいいと思います。

自分もこうなれるかもという期待をさせる

他人の期待に応えるのは辛いだけです。

なので、他人ではなく自分自身に期待させましょう。

私は農業をしていますが、回りにはあまり若い農家がいなくて農業後継者だからなんとかしてくれるんじゃないかみたいな期待をされています。

正直これは、やめてほしいです。

嫌だし、そんな期待されても困ります。

なので、基本は無視。

考えないようにしています。

私が農業をして自由にやってこれだけ農業でもできんるんだという生き様をみせることによってこれから農業をやろうとしている人や思っている人に「もしかしたら、自分もこうなれるかも」という他人に夢を見せることが正しい期待のさせ方ではないでしょうか。

つまり、他人に自分自身の期待をさせるんです。

こんな人間だけどこうなれんだからもしかしたら自分もこうなれるんじゃないかと思わせることがいい期待のさせかただと思います。

人間は自分自身に期待をさせるべきで他人に期待するのはおかしくないですか?

自分自身に期待させるには

他人の期待には応えなくてもいいのは理解できたと思うので、次は自分自身に期待させるにはどうしたらいいのかを紹介します。

それは、過去の自分ができなかったことをできるようにすることです。

前にできなかったけど、今はできるようになっていることで自分は成長していると過去の自分と比べてください。

そうすると、他人と比べることがないので辛くならないです。

できなかったことをできるようになると自信がついてきて「あれもできるんじゃないか」と思うようになります。

そうやって、自分のやりたいことや目標に向かっていけばいいのです。

他人の勝手な期待に応えようとする必要はありません。

まとめ

  • 他人の期待に応える必要はない
  • 自分自身に期待させる
  • 過去の自分と比較して成長する
この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© melonote , 2018 All Rights Reserved.