農業を始めたい!気になる初期費用をチェック

佐々木
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

今、脱サラして農業を始めたという方の声を多く見かけます。

自分も農業を始めて悠々自適な生活を送りたいとお考えの方も多いかと思いますが、気になるのは農業を始めるにあたってかかる初期費用ですよね。

どれくらいの金額を用意すれば農業を始められるのか、チェックしてみましょう。

100万円あれば農業を始めることは可能!

農業を始めるにはかなりのお金がかかるイメージがありますが、始めるだけなら100万円もあればできると言われています。

小さな土地を借りるのに20万円、移動手段として必須の軽トラは中古で50~70万円、農作物の種10万円、その他鋤、鍬、スコップなどの農具に5万円程度。

軽トラを入手する価格を抑えればもっと安く始めることができます。

農作物の種も、ビニールハウスなどの設備を必要としない野菜を選べば安く済みます。

生活費に十分な余裕を持たせることが大切

では、なぜ農業を始めるのにはお金がかかってしまうのでしょうか。

その大きな理由の一つに、生活費があります。

農家はサラリーマンのように毎月固定の給料が支払われるわけではありません。

農業を始めると、農作物の収穫、出荷までは無収入の状態が続きます。

最初の内は収穫出来る状態にするのに精一杯で、出荷しても買い手がつかないようなレベルのものばかりができてしまうことも予想されます。

最初の2、3年は、収入が少なくても生活できるくらいの貯金をしておくことが必要になります。

そんなに貯金ができない、無収入が続くのが怖いという方は、現在の仕事を続けながら、あるいはアルバイトなどをしながら農業に取り組むことで、生活に余裕を持たせることができるでしょう。

助成金などを受け取ればより始めやすい

農業を始めたいとお考えの方のために、国や自治体から助成金、給付金などが出ています。

農業を始める若者の8割以上はこの助成金などのサポートを受けているという調査結果も出ており、使わないのは非常にもったいないことなんです!

初期費用だけでなく5年間など、長期的に補助してくれるシステムも揃っていますので、農業を始める前にこれらのサポートをチェックして、最大限に有効活用しましょう。

初期費用を抑えて農業を始めよう

農業の初期費用は高額なイメージがありますが、必要最低限のものだけ揃え、副業をしつつ、国や自治体のサポートを受けることでかなり抑えることは可能です。

農業をしたいけどお金の面が心配という方は、これらのことを頭に入れて、自分ならいくらくらいで始められるのかを考えてみましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© melonote , 2017 All Rights Reserved.