メロン農家による栽培体験と実践方法の記録

簡単にできる!メロンの食べごろを自由に変えてしまう方法

佐々木
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

夏になるとメロンがスーパーなどでたくさん見かけるようになります。

お中元とかでも、メロンが送られて来たりするでしょう。

そんなメロンですが、早く食べたいのにまだ硬くて食べられなかったという経験はありませんか?

それはメロンが十分に熟していないためです。

メロンには早く熟させる方法や逆に食べごろになるのを遅らせるような方法があるんです!

それを知っていればあなたはもうメロンの食べごろを自由自在にコントロールすることができます。

追塾とエチレンガス

収穫したメロンがすぐには硬くて食べられないのは、追熟がされていないからです。

追塾とは、収穫後にゆっくりと完熟させることを言います。

なので、採れたてのメロンは硬いのです。

追熟を促すホルモンガスがメロンから出て細胞を老化や成熟させるのに作用しています。

それが、エチレンガスです、

エチレンガスはりんご、梨、モモ、バナナなどにも含まれています。

このガスがメロンを食べごろでおいしくしてくれるんです。

追塾を早める方法

まだ食べごろになっていないメロンを早く熟すためにはどうすればいいのか。

それは、エチレンガスを発生させる果物と一緒において置くだけ!

エチレンガスを発生させるものは、りんごや梨などです。

それらと一緒の場所において置けばりんごや梨のエチレンガスだけではなくメロンのエチレンガスも合わさって早く熟すのです。

もし、りんごなどのほかにエチレンを発生させるような果物がない場合はメロンを袋に入れて密閉してみてください。

エチレンガスが袋の中に溜まって早く熟しますよ。

追塾を遅らせる方法

今度は、逆に食べごろを遅らせる方法です。

もうちょっとあとに食べたいけど、もうすぐで食べごろになってしまうようなメロンは冷蔵庫にいれてしまいましょう。

簡単ですよね。

冷蔵庫に入れるだけです。

メロンは冷蔵庫にいれると追熟がとまります。

なので、そこからは熟れません。

驚きですよね。

ちなみに、収穫直後のメロンをすぐにつるがついたまま冷蔵庫に入れると2週間ぐらいたってもつるが枯れてこなくて収穫したままの状態で保存できます。

あと、冷蔵庫で保存したメロンを出しておいていくと急激に悪くなってしまうので冷蔵庫から出したあとはすぐに食べるようにしましょう。

まとめ

メロンの食べごろは簡単な工夫しだいでコントロールできてしまいます。

追熟を早めるには、エチレンガスを利用して、遅くするには冷蔵庫にいれて置くだけ。

とても簡単です。

ちなみに、買ってきたメロンはすぐに食べないのであれば常温で日のあたらない場所において置くといいですよ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© melonote , 2018 All Rights Reserved.