素人には分からない農業のことは農家に聞け!

佐々木
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

農業をしていて困ったことや分からないことが出てきたときあなたはどうしていますか?

身近な人に聞いたり、同じようなことをしている人に聞いたりしているのではないでしょうか。

その人に聞いて、大丈夫なのでしょうか?

そのことについて詳しい人なのか全く詳しくない人なのか。

例えば農業指導をする人が、農業の経験したことがない人から教わるよりもある程度栽培経験がある農家から聞くのでは大きく差があると思いませんか?

実際に栽培経験がある人のほうが、具体性があって納得できるんじゃないでしょうか。

農業のことは農家に聞いた方がいい理由

農業のやり方や売り方など農業を始めてする場合、分からないことが多いです。

そんなときは、農家に聞きに行きましょう。

実際に農業をしているのですから、それなりの経験があります。

こうしたけど、うまくいかなかったやこうしたらうまくいったことなどある程度の失敗や成功体験をしているのでそういった農家に聞きにいくのがいい勉強になると思います。

逆に全く、農業経験がない人や農業のことは教科書や参考書などで勉強して基本的なことは知っている人に聞いたとしても栽培の難しいところやポイントなんかは良く分かっていないのではないでしょうか。

なぜなら、経験がないからです。

やった経験がないので、そういったことは知るはずがありません。

なので、本など農業の知識はあっても栽培経験がないのであれば実際に農業をした経験のある農家に聞いたほうがはるかに得るものが多いと思います。

自分にあった農家を見つける方法

農家に聞いたほうがいいのは分かったけど、どうやって農家を探すのかは分からないと思います。

いくつか紹介したいと思います。

ホームページで探す

自分が栽培している野菜などを実際に作っている農家をインターネットで検索してみることです。

大きく経営している農家や法人化しているとホームページを持っている場合があるので探してみてください。

家の近くで同じような農業をしている農家が見つかるかもしれません。

農業部会に参加してみる

同じような作物を育てている農家が集まって勉強会的なものをやっている部会などに参加して情報交換するのもいいですよ。

そういった会があるのかどうか農協や市役所で聞いてみるといいです。

このほかにもセミナーや講習会などで様々な農家の人とも会う機会があるのでそういった場所でも聞いてみるのもありだと思います。

まとめ

私の好きな言葉に「稲のことは稲にきけ、農業のことは農民に聞け」という言葉があります。

これは、読んだとおりの意味で、実際に経験している人が一番近くにいるのなら物事を良く知っているからその人に聞けということ。

実際に経験して知識を得ている人が、その現場で起こっている問題は何かを把握して、解決することが大切なのではないでしょうか。

本などで自分が学んだことで実際にやってみてもうまくいかないことが必ず出てきます。

そんなときは、同じような経験をしている人がいないか探してみてください。

きっと、いい情報を得ることができると思いますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© melonote , 2018 All Rights Reserved.