農業は誰でもできる仕事だが見方を変えれば誰でもはできない仕事

佐々木
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

農業と聞くと人と関わる仕事ではなく植物と関わる仕事で単純作業で誰にでもできるものだと思ってないですか?

作業自体は簡単で誰にでもできるような仕事ですが管理する立場から見れば誰でもはできない仕事なのです。

今回は、農業は本当に誰にもできる仕事なのかを紹介したいと思います。

作業は誰でもできる仕事

最近は、家庭菜園や週末に農業をする人がいるかと思います。

そういった面から見ると農業は誰でもできる仕事だと思われても仕方がありません。

また、特別な資格や高度な知識が必要なわけでもありません。

作業も単純です。

ただひたすら作業が終わるまで同じ作業を繰り返すだけこういった仕事がほとんどです。

なかには農業機械を使った作業がありますがこれも慣れてしまえば簡単な仕事。

極端に言ってしまえば、クワと種と畑があれば農業ができます。

これくらい農業をはじめるのは簡単です。

そして、やる気になれば誰にでもできます。

ですが、はじめてみると栽培管理は難しく初めてではうまくできなかったりします。

栽培管理は誰でもはできない仕事

言われた作業をこなしていくのは簡単ですが、自分で考えて行う作業は簡単ではありません。

今やっている作業はなんでしているのか。

なんで、今やらないといけないのか。

ということを分からずに作業をしている人が多いのではないのでしょうか。

農家でも、農協に言われたままの作業や機械作業をしている農家がいます。

周りがやっているから自分も同じ作業をしようだとか周りよりも作業が遅れているから早く仕事を終わらせないといけないという風になっていませんか?

農作物の中には適期作業しなければいけないものや技術が必要なもの、病気になったらどの薬をどれだけ与えるのかは知識がなければ間違って悪化させてしまいかねません。

栽培管理する人から見れば天候にも左右され単純作業ではなくなり誰でもはできない仕事になります。

まとめ

家庭菜園や週末農業など簡単にはじめられてしまうのが農業のいいところです。

農家になり実際に作って販売していくとなると作業が大変です。

私が、高校生だったころは農業高校はバカがいくところだと思われました。

ですが、農業はバカでは出来ません。

農協の栽培暦にしたがって種をまき、肥料や水を与えるという書いてあるとおりに栽培する。

そんなやり方では農業は儲かりません。

あなたがこれから農業をしていこうと思っているのなら周りから「農業は誰でもできる仕事」なんて言われたくないですよね?

そうならないためにも自分で考えて作業を行い、必要であれば自分で販売もしていく。

そうしていけば農業で稼ぐことができます。

誰でもはできない農業をしていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. […] 農業は誰でもできる仕事だが見方を変えれば誰でもはできない仕事 2017-12-10 […]

  2. […] 農業は誰でもできる仕事だが見方を変えれば誰でもはできない仕事 2017-12-10 […]

Copyright© melonote , 2017 All Rights Reserved.