周りと同じような農業をやめて他人ができない農業をしよう

佐々木
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

いつまで、周りと同じような農業をしているつもりですか?

周りと同じようなことばかりしてしまっていては自分の商品が他の農家が作ったものに勝てるのでしょうか?

特に新規で農業をはじめる人にとっては周りはライバルだらけになってしまって不利になってしまいます。

すべて農協出荷するのであれば、問題ないかもしてませんが直売所などに出すときは初めたての農家では何十年と農業をしてきたベテラン農家にはともも見た目や味では敵いません。

なので、周りの農家とは違ったものを作って農業を有利に進めていきましょう。

なんで周りと同じだとダメなのか?

自分が住んでいるまたは、これから農業を始めようとしている地域では何がたくさん作られているかを調べましょう。

すると、同じようなものを栽培している農家ばかりではないですか?

とういうことは、これから農業で同じ作物を育て販売してこうとするとライバルがたくさんいることがわかります。

これでは、新規就農して間もない農家が何年も農業をしてきた経験豊富な農家には到底太刀打ちできないですよね。

しかも、農協出荷ならまだしも直売所や道の駅などにも出荷していたら自分の作った農作物と比べられてしまいさらに不利になってしまう可能性があります。

なので、ライバルの少ない農作物を選んで栽培していきましょう。

周りと違うものを作るデメリット

周りと違うものを栽培して販売するとライバルが少なくて有利になることが分かったと思います。

ですが、周りと違うことをするとデメリットもあります。

それが、相談できる農家がいないこと。

当たり前ですが、他の農家と違う作物を育てているのですから自分が育てている作物のこと以外は栽培した経験がないので答えることができません。

栽培についてや病害虫、管理方法について分からないことがあったときに相談できる相手がいません。

これが、一番のデメリットです。

こんなときはこうすればいいなどのアドバイスを受けることもできません、

そんな時は、農業普及員や農業試験場に分からないことや困っていることを相談してみるといいですよ。

自分も栽培や管理方法で分からないことは試験場の研究員に聞いています。

周りと違う農業とはどんなものか

周りと違うことするメリットとデメリットが分かったけど周りと違うとは具体的にどういったことかを紹介します。

ある程度、栽培技術がないと作られないもの

たとえば、スイカ、メロン、モモ、イチゴ、日本酒など。

これらの作物は技術がないとうまく栽培することができないので育てている農家は少ないです。

売り方を変える、オリジナル商品を作る

農協出荷や直売所に出すのではなく、ネット販売をして売る。

ほとんどの農家は農協や市場、直売で販売していますが、今はインターネットでも売ることができるます。

これをしている農家は今はほとんどいないのではないでしょうか。

ネット販売のサイトで加工品やジュースなどのオリジナルの商品を作って販売をすることだってできちゃいます。

栽培体験を売る

これは、ハードルが高いかもしれませんが家庭菜園で栽培している人に向けて自分が作っている農作物の栽培方法を教える。

プランターでも栽培できる方法や市民農園でもできるやり方もネットなどで紹介してそれを電子書籍などにして販売もできるのではないでしょうか。

 

これらをやっている農家は、周りにはあまりいないと思います。

他にも違うやり方が見つけられるかもしれません。

周りと違う農業を見つけ出す方法

紹介したやり方以外にも、周りと違った農業があると思います。

その探し方はとても簡単です。

まず、自分の周りの農家がやっていることを全てノートなどに書き出してください。

そして、そこに書いてあること以外をやればいいだけです。

とてもシンプルですよね。

もしも、何をすればいいのかが見つからなければやってみることをオススメします。

まとめ

周りと同じ様な農業では特にこれから新規で始める農家は不利になってしまうんです。

これから農業を始めるのであれば、昔からある農業のやり方ではなく、今の時代にあった農業のやり方をしていくべきではないでしょうか?

みんなと同じことをやることというのは、すでに誰かがやっていて目だった成功してないし失敗もしていないような面白くもなんともないようなことです。

周りと同じようなことをして農業をするのか、他とは違って新しい農業をして有利に農業を進めていくのか。

私は、他と同じというのは嫌です。

なので、私は他人と同じような農業ではなく他人ができないような農業をしていきたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© melonote , 2018 All Rights Reserved.