農業とはギャンブルなのか?安定して稼げる農家になるためには

佐々木
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

農作物や生き物・自然を相手にする仕事であるため「農業はギャンブルだ!」と言われることがあります。

確かに台風や災害などで農作物や家畜などが死んでしまう可能性があり収入がゼロになってしまう場合もあるでしょう。

ですが、そんな中でもいつも通りに収入を得ている農家もあるのです。

その違いはなんなのか。農業は本当にギャンブルなのか。紹介したいと思います。

農業のギャンブル要素

天候に左右される
一番の理由と言ってもいいくらいのものだと思います。

農業は天候に左右される仕事。

台風などの悪天候では農作業ができなかったり、農作物がダメになったりしてしまいます。

これによって農作物の値段も変わってきます。

 

体力や人手がいる
農業は主に外で作業することが多い。

夏場の作業は特に大変で猛暑の中収穫などの作業を中腰でするにはきついです。

さらに、1人ではいつまでたっても終わらないので人を雇えわないといけません。

加えて人件費がかかる。

 

休暇が取れない
生き物を相手にする場合や、天候が悪くて作業が遅れている場合などは土日なども作業をしなければいけなくなってしまいます。

作物によっては作業時期が遅れることによってうまく育たないものがあるのでこうなると収入に影響してしまいます。

解決方法

これらを解決するためには、ハウス栽培を取り入れる。

ハウス栽培をすることで台風でビニールが飛ばされない限りは雨が降っても風が強くてもハウスの中で作業ができるので作業ができなくなることはありません。

天候に左右されることもない。

また、時期をずらして栽培できるので高く売ることができます。

もう1つは効率的に作業を進めること。

これはなんのための作業なのか必要な作業なのかをよく考えて無駄な作業をすることがいなようにすると作業が遅れることは無くなります。

安定収入がある農家とない農家の違い

農家の収入に差が出てきているのは何故なのか?

それは稼いでいる農家が生産者としてではなく経営者としても仕事をしていること。

生産者はただひたすら作り、販売はJA頼み。

経営者は生産するだけではなく、自分でホームページ上でネット販売や契約販売をしています。

この違いで収入が大きく違ってきてしまうのです。

生産するのみでは価格は市場に左右され毎年安定して収入を得ることはできません。

しかし、生産し自分でネット販売などできるようになると価格も自分で決められ固定客(ファン)ができれば安定して稼ぐことができるのです。

関連記事

農業にネットビジネスや通販を取り入れて見よう!

農業のビジネスモデルについて

まとめ

農業はギャンブルかについてまとめてみました。

農業はやり方次第で安定して稼ぐことができます。

自分で販路を開拓しやり方を工夫すれば安定収入に繋がり農業をギャンブルではなくすことができます。

最初のうちは大変かもしれませんが安定収入のためにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© melonote , 2017 All Rights Reserved.