メロンにはどんな品種があるの?品種や特徴まとめ

佐々木
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

メロンには様々な品種があります。

ネットが盛り上がるようなものやネットがないもの皮が黄色いものなどいろいろあります。

そこで今回はメロンの品種の特徴や種類をご紹介したいと思います。

地床栽培もできるアールス系メロン

アールス系メロンとは高級メロンの『アールス・フェボリット』種を簡単に作りたいとうことから育種された品種群です。

メロンは本来、地下水の影響を受けない隔離床(ベッド、ベンチ)栽培をした方が甘味も出やすく、適切な水管理をしていれば地床よりも良い品質のメロンが収穫できます。

最近の品種改良では、地床でも本来の温室メロンに負けないような外観と品質の物ができるようになりました。

それが『アールス系メロン』なのです。

これには欠点があり元のアールスフェボリットに外観や食味を近づければ近づけるほど
栽培は難しくなることです。

トンネル栽培できるネット系メロン

この系統のメロンが出てきたのは、食生活が多様化してきた1960年代頃。

最初の頃に出た品種は日持ちが悪く、甘くないものが多かったのですが時代が進むにつれてしだいに栽培しやすく食味も温室メロンに負けないような物も出てくるように改良されてきました。

今では、日持ちがよく食べ頃が長続きするようなものや病気に強い品種が開発されて今までのメロンの弱い部分が克服されてきています。

ネット系メロンは果肉の色が様々あり、白色から緑、赤などの色があります。

皮が黄色い完熟ネットメロン

このタイプのメロンが出てきたのは1990年頃。

これは完熟してから日持ちがよく糖度も高くなりやすいもので、食味もいいメロンです。

夏場でも、7〜10日ぐらいは日持ちします。

黄色い皮といことでアールス系のメロンのイメージとは結びつかないが食べて美味しいメロンとして注目されている。

ネットがないノーネットメロン

このタイプのメロンはネットがないので割れやすいのが欠点でしたが、その性質も品種改良でだいぶ克服されてきています。

ノーネットメロンの品種はプリンス、キンショー、ルナ、ホームランスター、ビレンスなどがあります。

まとめ

以上、様々なメロンのタイプを紹介しました。

メロンの種類はたくさんあるのを知っていただけたかと思います。

最初は、作りにくかったものも品種改良の技術が上がりたくさんの品種が作られるようになったのです。

あなたが、食べたことのあるメロンはどのタイプのメロンでしたか?

いろいろ変わったメロンもあるのでスーパーなどの店で見つけた時は買ってみてはいががでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
佐々木
秋田でメロン栽培している農家。 農業初心者&新規就農者に希望を届けたい! メロン栽培の面白さに惹かれ農業開始→就農1年目でメロンで壱等・知事賞を受賞 →3年連続壱等を取り顕彰状を貰う予定 。 ブログでは農業の考え方などを配信中【月間1万pv達成】
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© melonote , 2017 All Rights Reserved.